為替初心者でもわかるように、本当の超基礎から解説しています。↑URLはエフエフエフエックスドットネット!

為替 超入門 > 神聖なるFX業者の選び方 > 1000通貨からFXをはじめたい場合

神聖なるFX業者の選び方

1000通貨からFXをはじめたい場合


ここでは、1000通貨からFXをはじめたいと思っている人に、
1000通貨単位で取引できるFX業者を紹介したいと思います。

少額からの運用を考えている場合は、
1万通貨からの取引をする場合よりも、業者選択の幅はどうしても狭くなってしまうのは事実です、、

しかし、現在では一昔前とは違い、
1000通貨からの取扱いをやっているFX業者も増えましたし、
手数料なんかは比べ物にならないくらい安くなっていますので、
FX初心者が少額運用することもかなり現実的となってきています。

 1000通貨からの取扱をしているFX業者
順位 業者名 おすすめ度
















R
O







抜け幅

米ドル/円 NZドル/円 南ア/円
千通貨 1万通貨
1位 SBI FXトレード [詳細] × 0.27銭 0.27銭 1.79銭 0.99銭 26
2位 LIONFX [詳細] × × 0.3銭 0.3銭 1.3銭 1.3銭 50
3位 外為どっとコム [詳細] × 0.3銭 0.3銭 1.4銭 1.4銭 20
4位 セントラル短資FX [詳細] × 1銭 1銭 4銭 1.9銭 24
5位 外貨ex [詳細] × 0.3銭 0.3銭 1.8銭 1.4銭 22
6位 FXブロードネット [詳細] × 0.3銭 0.3銭 1.3銭 1.64銭 24
7位 外為ジャパン [詳細] × 0.3銭 0.3銭 1.4銭 1.4銭 15
8位 マネックスFX [詳細] × × 0.5銭 0.5銭 6銭 5銭 13
*スワップ新規・・・決済をせずにスワップ益で新規ポジション建て可能かどうか。つまり複利運用が可能かどうか。
*スワップ出金・・・決済をせずにスワップ益を出金できるかどうか。
*値洗い型RO・・・値洗い型ロールオーバーを採用しているかどうか。つまり毎日損益が清算されるかどうか。
*入金無しログイン・・・入金しなくてもログインできるかどうか。
*抜け幅・・・スプレッドと手数料を合計した取引コストのことです。
*スプレッドは原則固定ですが例外があります。
*おすすめ度は為替バカが上記すべての業者に口座開設した上で判断しています。
*このページのおすすめ度は1000通貨単位の取引をする場合のおすすめ度になります。
*おすすめ度は今後、サービスや手数料が変わることによって、変わる可能性があります。


最近FXをはじめた人はわからないかもしれませんが、
以前に比べると驚くほど抜け幅が安くなっています。

現在為替バカが口座開設している中で、
使い勝手や信頼性、スペックなど総合的にみて、
おすすめなのはLIONFXです。

抜け幅も1000通貨にしては圧倒的に安く、
通貨数もそこそこありますからコストパフォーマンスはかなりいいでしょう。

スワップ運用の複利運用時もスワップ益で新規ポジションを建てることが可能です。

少額からFXをはじめたい初心者、
効率的にスワップの複利運用をしたい人、
どちらのニーズにも、最もフィットした業者だと思います。

少額運用をする人は、まずここに口座を開設してみるといいと思います。

LION FXであれば、
1万通貨の取引をする場合と条件的に全く遜色なく1000通貨からの取引ができる
ということになります。

 1000通貨からの取引以外で少額運用を実現する方法
また、ここからは補足程度に読んでもらえればと思うのですが、
少額運用をしたい場合に、
1000通貨からの取扱いをしているFX業者を選ぶ以外の選択肢についても触れておきます。

1000通貨からの取扱いをしているFX業者を選ぶ以外の選択肢としては、
南アフリカランドなどの価格の安い通貨の売買を考えるという方法もあります。

つまり、1万通貨からの取扱いしかしていなくても、
南アフリカランドならば2013年1月現在の価格で言うと、
だいたい10万円くらいからレバレッジ1倍で取引することが可能です。

この路線で行く場合は取り扱い通貨数が圧倒的に多い、
ヒロセ通商のHirose-TraderなどのSAXO系業者であれば、
適当な通貨ペアがみつかるでしょう。

こういった業者であれば、メキシコペソ/円など、
他にも単価の安い通貨というのはたくさんあります。

ちなみにSAXO系業者であれば、
現状ミニマムチャージ(小口売買時の特別な手数料)さえ払えば、
1000通貨からでも一応取引は可能です。

ただ、おそらくミニマムチャージは約定代金のパーセンテージで決まっているのでしょうが、
上記の表に挙げた業者よりも手数料は高くなります。

また、自分の運用額のせいで運用通貨が決まってしまうのは、
不本意といえば不本意なので、
やはりできれば1000通貨からの取扱いをしているFX業者で取引した方がいいのかもしれません。

参考程度にしてもらえればと思います!

「LION FXの資料請求」へ進む→

「短期売買をやりたい場合」へ進む→
実践編
「神聖なるFX業者の選び方」TOPへ戻る