為替初心者でもわかるように、本当の超基礎から解説しています。↑URLはエフエフエフエックスドットネット!

為替 超入門 > 神聖なるFX業者の選び方 > 短期売買をやりたい場合

神聖なるFX業者の選び方

短期売買をやりたい場合


少額運用をする場合に引き続いて、
短期売買をしたい場合におすすめな業者をピックアップしたいと思います。

基本的に手数料(抜け幅)の安さとレバレッジの高さを重視し、
スワップはほとんど度外視します。

なぜなら、スワップよりも為替差益の方がはるかに大きいからです。

よくFXの謳い文句なんかで、
為替差損が出てもスワップでカバーできる!なんてのを目にしますが、
差益を狙って売買したのに、思惑がはずれて差損が出て、
それをスワップで補ってもらおうという発想は捨てた方がいいです。

実際に売買してみればすぐにわかりますが、
数ヶ月ためたスワップ益がたった1日の為替差損でふっとぶことは、
日常茶飯事です。

たしかにFXは、外貨預金や株式投資など、
他の投資に比べて魅力的ではありますが、
スワップは万能薬ではありませんから過信は禁物です。

売買をはじめる前に、
スワップ益を得たいのか、差益を得たいのか、
という方針はしっかり決めなければなりません。

またレバレッジは、より高くかけれる業者の方がいいです。

リスクコントロールをしっかりしないと、
ハイレバレッジは怖いのですが、
逆に言えばリスクコントロールをできない人は、
できるようになってからFXに取り組んだほうがいいですね。

ハイレバレッジ業者は怖い!と思うかもしれませんが、
たとえばレバレッジ25倍の業者で負けてしまったけど、
レバレッジ10倍までの業者なら負けなかった!という状況はおかしいですよね?

ということで、以下はスワップの高さは無視して、
抜け幅の安さと、レバレッジの高さ、スプレッド、サーバーの安定具合などを考慮して、
おすすめの業者をピックアップしてみました。


順位 業者名 おすすめ度
















R
O









資料請求
1位 SBI FXトレード [詳細] × 0.27銭 資料請求
2位 LIONFX [詳細] × × 0.3銭 資料請求
3位 GMOクリック証券 [詳細] × 0.3銭 資料請求
4位 DMMFX [詳細] 0.3銭 資料請求
5位 FXブロードネット [詳細] × 0.3銭 資料請求
*スワップ新規・・・決済をせずにスワップ益で新規ポジション建て可能かどうか。つまり複利運用が可能かどうか。
*スワップ出金・・・決済をせずにスワップ益を出金できるかどうか。
*値洗い型RO・・・値洗い型ロールオーバーを採用しているかどうか。つまり毎日損益が清算されるかどうか。
*入金無しログイン・・・入金しなくてもログインできるかどうか。
*抜け幅は米ドル/円1万通貨の手数料を元に計算しています。安い方が手数料が安いと思ってください。
*おすすめ度は為替バカが上記すべての業者に口座開設した上で判断しています。
*このページのおすすめ度は短期売買をする場合のおすすめ度になります。
*おすすめ度は今後、サービスや手数料が変わることによって、変わる可能性があります。



おすすめは業界最狭スプレッドの SBI FXトレードです。

ただどの業者も充分にスプレッドは狭くて、 手数料はかなり安いです。
短期売買するならかなりメリットのあります。

あとは指標時など、市場の売買に厚みが出た場合のサーバーの強度ですが、
上記5社では現状ストレスはありませんでした。

ただ、これは口座数が増えるとまた変わってくると思いますので、
実際には指標時に取引して確認してみるしかありません。

当然ですがバーチャルトレードでは別のサーバを使っていることが多いので、
バーチャルでさくさく動いても、本番環境で動く確証にはなりませんので、
実際にためしてみる以外にはありません。


「SBI FXトレードの資料請求」へ進む→
「LIONFXの資料請求」へ進む→
「GMOクリック証券の資料請求」へ進む→
「DMMFXの資料請求」へ進む→
「FXブロードネットの資料請求」へ進む→

「スワップ運用をやりたい場合」へ進む→

実践編
「神聖なるFX業者の選び方」TOPへ戻る