為替初心者でもわかるように、本当の超基礎から解説しています。↑URLはエフエフエフエックスドットネット!

為替 超入門 > 神聖なるFX業者の選び方 > 外為どっとコム

神聖なるFX業者の選び方

外為どっとコム

外為どっとコム
おすすめ度
他の業者とおすすめ度を比較する場合はこちら
 国内最大手+1000通貨抜け幅1銭+ハイスワップ+圧倒的動画コンテンツ=理想のFX業者!
FX4部門において2年連続No.1(※)の外為どっとコムです。
以前は手数料が高かったですが、
現状1000通貨からの取引でも抜け幅0.3銭となっていて、かなりメリットが出てきています。
※FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。
『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』
(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

 基本情報 他の業者とキャッシュバックキャンペーンを比較する場合はこちら
会社名 株式会社外為どっとコム
サービス名 外貨ネクストネオ
キャンペーン 口座開設+初回入金10万円以上+取引で最大30000円のキャッシュバック!(2017年7月1日まで)
口座維持手数料 無料
口座開設手数料 無料
入金無しログイン
備考 ・取引をしない限り、料金は一切発生しません。
*キャンペーン・・・FX初心者でも実現可能性の高い方法・金額を記載しています。
*入金無しログイン・・・入金しなくてもログインできるかどうか。



 安心基準
評価 備考
金融庁に登録されているか? 登録されています。
絶対に勧誘しないか? 為替バカが口座開設して以来、一度も勧誘されたことはありません。
信託保全しているか? 三井住友銀行、みずほ信託銀行、およびあおぞら信託銀行にて信託保全されています。
自己資本規制比率は高いか? 2017年3月末時点で1107.4%です。
ネット取引ができるか? ネット取引がメインの業者です。


 手数料 他の業者と手数料を比較する場合はこちら
片道売買手数料 スプレッド 抜け幅 最低取扱
通貨単位
1,000通貨 1万通貨 米ドル/円 NZドル/円 南ア/円 米ドル/円 NZドル/円 南ア/円
1,000通貨 1万通貨
0円 0円 0.3銭 1.4銭 1.4銭 0.3銭 0.3銭 1.4銭 1.4銭 1000通貨
*スプレッドは原則固定(例外あり)です。
*NZドル/円、南ア/円の抜け幅は1万通貨の手数料を元に計算しています。


 証拠金 他の業者と証拠金を比較する場合はこちら
初回最低
入金額
必要証拠金額
(米ドル/円:1万通貨)
レバレッジ マージンコール ロスカット
無料 48000円 25倍 なし 100%
*マージンコール、ロスカットは必要証拠金額に対する比率になります。
  例:必要証拠金10万、ロスカット20%の場合は証拠金が2万以下になると決済されます。
*レバレッジ、証拠金は米ドル/円=100円で計算しています。
*ロスカットについては業者サイトと値が異なる場合がありますが、当サイトではこの表記で統一しています。


 取扱通貨 他の業者と取扱通貨を比較する場合はこちら
USD/JPY EUR/JPY EUR/USD EUR/GBP GBP/USD AUD/JPY
×
NZD/JPY GBP/JPY GBP/CHF USD/CAD CAD/JPY HKD/JPY
× ×
CHF/JPY ZAR/JPY TRY/JPY USD/HKD MXN/JPY USD/MXN
× ×
*通貨コードがわからない場合は、「通貨コードについて」を参照して下さい!

取扱通貨ペア数 20


 スワップポイント 他の業者とスワップポイントを比較する場合はこちら
通貨 買いスワップ 売りスワップ
米ドル/円 25 -40
ユーロ/円 -18 8
豪ドル/円 26 -40
NZドル/円 34 -43
英ポンド/円 9 -20
南アランド/円 10 -20
トルコリラ/円 93 -108
*スワップポイントは2016年3月23日時点の情報です。

 スワップ関連
未決済のままスワップ益で新規ポジション建て出来るか?
未決済のままスワップ益のみ出金できるか?[]
値洗い型ロールオーバーを採用しているか?[] ×
*値洗い型ロールオーバーを採用している業者は、毎日のロールオーバーで損益が清算され、建て値が変わります。

 注文方法
逆指値 IFD注文 OCO注文 IFO注文 トレール注文 2WAY


 対応スマートフォン/対応モバイル(携帯電話)
iPhone Android iモード EZweb Yahoo!ケータイ

*このページの情報は2016年9月6日時点のものです。


 為替バカの一口メモ
上にも書きましたが以前は手数料が高く、
少し敷居が高かったのですが、現在は1000通貨からの取引でも抜け幅0.3銭となっていて、
取引コストはかなり安くなっています。

国内最大手だけあって、
さすがに機能、サービスが充実しています。

チャートはなんと5種類もあります。

実は外為どっとコムさんから画像引用許可が下りなかったので、
チャート画像を載せることができず残念ですが、
この5種類あるチャートの中で、
nextChartが最も高機能で、トレンドラインを引いたり、
テクニカル指標のパラメータをカスタムしたりと、
かなり本格的なテクニカル分析が可能です。

他にも通貨ごとに、
指定した値段になったらメールを自動送信するサービスや、
為替情報を定期的に配信するメールマガジンなど、
無料で受けれるサービスがたくさんあります。

この業者の動画コンテンツの豊富さは、
郡を抜いています。

為替をやっている人なら知っている著名人の講義を、
動画コンテンツとして提供してくれています。

サービスに関しては全業者の中でも最も充実していると言っていいと思います。

ロスカットラインは、
初期設定では30%になっていますが、
メニューに「ロスカットレベル変更」というのがあり、
ここで、すぐに変更できます。

変更できるロスカットレベルの種類は、
30%、40%、50%の3つです。

必要証拠金額は、1000通貨の取引で5,000円になりますが、
初期設定では1万円になります。

注文時に「レバレッジ」の項目を「通常型」から「高レバレッジ型」に変更すれば、
5,000円で1,000米ドル購入することが可能です。

マージンコールは50%の時点で発生しますが、
入金の必要はありません。(お知らせメールのみです。)

また、業界最大手で、一番口座数が多いので、
日本の全業者の中で最も安心して取引できる業者と言えます。

利用者が最も多いということは、
多くの人が外為どっとコムのシステムを利用していることになるので、
システムの不具合はかなり淘汰されていると考えられます。

そういった意味でも、安心して取引できるのではないでしょうか。

外為どっとコムの場合は他の業者とは違い、
信託保全は証拠金だけでなく、為替差益やスワップ益、外貨資産も保全対象となります。

為替バカの理想に近い業者で、初心者におすすめできる業者です!

「外為どっとコムの資料請求」へ進む→

FX業者徹底解説
「神聖なるFX業者の選び方」TOPへ戻る