為替初心者でもわかるように、本当の超基礎から解説しています。↑URLはエフエフエフエックスドットネット!

為替 超入門 > 神聖なるFX業者の選び方 > 為替バカ一押しのFX業者は、、

神聖なるFX業者の選び方

為替バカ一押しのFX業者は、、


ここでは、50社以上のFX業者に口座開設した為替バカが、
FX初心者にとって、要はどの業者が総合的には一番いいのか?
を率直に書きたいと思います。

これまで少額運用ならどこがいいのか?
など、一定の角度から見たおすすめしか書きませんでしたが、
ここでは、総合的に見て、
初心者が初めて取引する業者に最も適している業者はどこか?
という観点でおすすめの業者を書きたいと思います。

あまりうわべのことを書いても仕方ないので、
為替バカが使ってみて、思ったことをそのまま書きたいと思います。

ただ、これは為替バカの意見が大半を占めますので、
ある程度知識があって、自分の意思で業者を決めれる人にとっては、
あまり読んでも意味がないかもしれません!

FX自体がはじめてで、どの業者がいいのか全くわからない!
もし1つの業者だけ口座開設するならどこ?
という人は、是非参考にしてみてください!

以下の表を見てください。

これは、各業者が持つ魅力を総合的に判断した結果を、
10段階で評価したものです。

順位 業者名 おすすめ度













R
O







抜け幅(銭) 買いスワップ(円)

米ドル/円 N
Z


/


/



/
N
Z


/


/
千通貨 1万
通貨
1位 SBI FXトレード [詳細] × 0.27 0.27 1.79 0.99 41 40 17 26
2位 外貨ex [詳細] × 0.3 0.3 1.4 1.4 38 36 14 22
3位 GMOクリック証券 [詳細] × 0.3 1.4 1.4 38 41 19 18
4位 セントラル短資FX [詳細] × 1 1 4 1.9 30 30 10 24
5位 外為どっとコム [詳細] × 0.3 0.3 1.4 1.4 26 34 10 20
6位 DMMFX [詳細] 0.3 1.4 1.4 27 49 12 20
7位 LIONFX [詳細] × × 0.3 0.3 1.3 1.3 50 60 15 50
8位 外為オンライン [詳細] × 1 1 6 15 20 20 5 24
9位 マネーパートナーズ [詳細] × × 0.3 1.2 1.2 32 30 12 19
10位 インヴァストFX24 [詳細] × 1 2.5 2.2 25 30 5 12
11位 FXブロードネット [詳細] × 0.3 0.3 1.3 1.64 22 18 5 24
12位 外為ジャパン [詳細] × 0.3 0.3 1.4 1.4 27 49 12 15
13位 アイネットFX [詳細] 0.8 3.8 15 31 39 13 28
14位 IG証券 [詳細] × × 0.6 3.5 4 27 39 11 86
15位 マネックスFX [詳細] × × 0.2 0.2 4 4 38 37 15 13
16位 インヴァストくりっく [詳細] × × × 7.32 7.32 5.32 41 40 18 23
17位 岩井コスモ証券 [詳細] × × × 3 3 1 41 40 18 23
18位 為替ライフ [詳細] × × × 3 3 1 41 40 18 23
19位 楽天証券 [詳細] × 4.5 0.9 1.6 1 36 47 10 24
20位 ひまわり証券 [詳細] × × 1 1 7 4 20 20 5 24
21位 みんなのFX [詳細] × 0.3 0.3 2.5 3 28 28 10 16
*スワップ新規・・・決済をせずにスワップ益で新規ポジション建て可能かどうか。つまり複利運用が可能かどうか。
*スワップ出金・・・決済をせずにスワップ益を出金できるかどうか。
*値洗い型RO・・・値洗い型ロールオーバーを採用しているかどうか。つまり毎日損益が清算されるかどうか。
*入金無しログイン・・・入金しなくてもログインできるかどうか。
*抜け幅は米ドル/円1万通貨の手数料を元に計算しています。低い方が手数料が安いと思ってください。
*手数料は原則固定ですが例外があります。
*おすすめ度は為替バカが上記すべての業者に口座開設した上で判断しています。
*おすすめ度が同じ業者は、より魅力的と思う証券会社を上に表示しています。
*おすすめ度は今後、サービスや手数料が変わることによって、変わる可能性があります。


この表の意味がわからない!という人は、
スワップ新規、スワップ出金、入金無しログインは「○」の方が良い!
抜け幅は安い方が良い!買いスワップは高い方がいい!値洗い型ROは初心者の場合は「×」の方がしっくり来る!
くらいにとらえてもらえればOKです!

全般的に業者の信用力を重視した上でスペックの高い順に並べている、
という感じになっています。

また、上記の業者はすべて信託保全を実施していますので、
信託保全の項目は省いています。

 為替バカ一押しのFX業者は、、

他の追随を許さない驚異の抜け幅を提供しているSBI FXトレードです。

他の業者も充分に低い抜け幅を提供しているのですが、
SBI FXトレードは群を抜いている感じです!

しかも手数料が安いうえに1通貨単位の取引もできるので、
少額から始めたい初心者に最適で、オリコン顧客満足度ランキングの
初心者満足度部門1位も獲得している業者です。

現状、為替バカが初心者の人に最もおすすめするFX業者です!

「SBI FXトレードの資料請求」へ進む→

 DMMFXについて
DMMFXは、新規参入してきた当初はCMもバンバンやって、
スワップも異常なほどに高かったのですが、
ここ最近ではおちついてきていますね。

ただ、依然としてかなりハイスペック業者です。

主要通貨だけでなく、NZドルや南アフリカランドなどの通貨ペアも、
非常に安い抜け幅を実現しています。

さらに信用力の面でも全く問題ありません。
非常に強力なスペック・信頼性を実現しています。

それに9年連続もFX口座数で国内1位だった外為どっとコムを追い抜いて
FX口座数1位の座を勝ち取った業者なので、
今最も勢いのあるFX業者といっても過言じゃありません。

「DMMFXの資料請求」へ進む→

 GMOクリック証券について
最近の新参業者は超ハイスペックな業者が多かったのですが、
GMOクリック証券はその走りといってもいいかもしれません。

表をみてもらってもわかるとおりかなりのハイスペックです。

どの業者もハイスペック、信頼性も問題ないとなってくると、
あとは、どれくらいキャリアがあるのか?という点が重要になってくると為替バカは思います。

GMOクリック証券やマネーパートナーズ等はもはや老舗と言っていいと思うのですが、
こういった業者のように長く安定的に事業を続けている業者というのは信頼できます。

主要通貨の抜け幅の狭さはもちろん、
NZドル/円の抜け幅が2.4銭となっていてかなりハイスペックです。

また、株式投資もあわせてやっている人は、
FX口座、株式口座間で資金の移動が無料・リアルタイムでできるため、
資金効率を高めることができ、メリットがあります。

その他ログイン画面は非常に初心者を意識したつくりになっていて、
操作に迷うことがありません。

随所に初心者への配慮が感じられる、
超優良業者だと思います。

「GMOクリック証券の資料請求」へ進む→

 LION FX
2012年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合1位のLION FXです。

項目別のランキングでも手数料の満足度部門1位、取引ツールの使い易さ2位と、
主要な部門で上位を占めています。
どれをとっても申し分のないスペックの業者です!

1000通貨単位での取引も可能なので、
少額から始められるところもFX初心者には嬉しいです。

「LION FXの資料請求」へ進む→

 マネーパートナーズについて
為替バカもFXをはじめた当初から使っている業者です。

FX専業なのに上場しているという貴重な業者なのですが、
これは、信頼性の面ではすごくプラスですね。

たとえばこの業者は以前、インターバンクからの為替レートの配信遅延により、
豪ドル/円のレートが異常レートとなり、
お客にとって損になる約定と、得になる約定が出たことがありました。

マネーパートナーズは、この問題に対し、
お客にとって損になった約定に関しては損金を補填し、
得になった約定はそのままにする
という、
お客にとって、最も満足度の高い対応をしました。

こういったトラブル時の対応って、
その業者の本質的な顧客への姿勢が如実に出ると思います。

上場しているからこういった対応ができるというわけではなく、
逆にこういった姿勢を持った業者だからこそ上場できたんだと思います。

また、この業者は約定率100%・スリッページ発生率0%ということを謳っているとおり、
為替バカの経験では指値で指定した値段以外で約定したことは一度もありません。

これっていろんな業者を使ってみればわかるのですが、
かなりすごいことです。

これ通常無理なサービスなんです。

初心者にはわかりにくいメリットかもしれませんが、
そこに力を入れてくれている業者というのは多くはありません。

かなりオススメな業者です!

「マネーパートナーズの資料請求」へ進む→

 その他の業者について
外為ジャパンは、意外とというと失礼かもしれませんが、
スペックの高い業者です。

主要通貨、マイナー通貨の抜け幅も狭く、
さらには1000通貨の取扱いもしています。

セントラル短資FXは、スワップ運用をすると決めている人にとっては、
非常に有効な業者となります。

スワップの高さは業界でもトップクラスですね。

また、以前は手数料が高かったのですが、
現在では米ドル/円の抜け幅が2銭と、かなり安くなっています。

信頼性、スワップ金利の高さなどを考えると、
非常にメリットのある業者です。

FXブロードネットは少額運用をしたい人にとっては、
現状最もおすすめな業者となります。

1000通貨ペアからの取引が可能で、
取扱通貨ペア数も24通貨ペアと豊富ですし、
以前では考えられなかったような手数料の安さを実現しています。

YJFX!も1,000通貨から取引できる数少ない業者です。

南アフリカランド/円の抜け幅も2銭と非常に狭くなっています。

インヴァストくりっく365岩井コスモ証券 為替ライフ
の3社はくりっく365になります。

スワップや信頼性の面では悪くはないのですが、
トレードシステムの使いにくさ、機能の少なさが致命的
だと考えているので、この順位にしています。

この中でインヴァストくりっく365に関しては、
このトレードシステムの使いにくさを改善しようと、
独自のトレードシステムを開発し、
この業者に限っては、無期限注文ができるようになっています。

くりっくは同じレート、同じスワップですので、
手数料が安いものを上位に表示しています。

おすすめ度5、6の業者に関しては、
それほど明確な差があるわけではありませんので、
この辺は僅差だと思ってください。

トレイダーズ証券については、取引コストは安いのですが、
現状自己資本規制比率が低いため、
一応他の業者にした方が無難ということで、最下位にさせてもらいました。

今後のFX業者の規制強化に向けて、
こういった業者は厳しくなってくるのではないかと思っています。

1位:「LION FXの口座開設」へ進む→
2位:「DMMFXの口座開設」へ進む→
3位:「外為オンラインの口座開設」へ進む→

実践編
「神聖なるFX業者の選び方」TOPへ戻る